2020年03月23日

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の分配金(14回目)

こんばんは。


バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の
分配金を頂きました。


今回、14回目です。


広告
現地支払日 :2020/03/17
国内支払日 :2020/03/18
分配金額  :149.13 USD
 1口分配額:0.5544 USD
 保有口数 :139口(特定口座)、130口(NISA口座)
海外課税額 :14.90 USD
国内課税額 :13.83 USD
受取金額  :120.40 USD


前回(2019年12月)の1口分配額は
0.7791 USDだったので
今回は▲0.2247 USDの減額でした。


経費率は、0.06%です。
(2019年02月26日から)


構成株式銘柄数(2020年02月末時点)は
399 銘柄でした。


上位10銘柄の構成比率
(2020年02月末時点)は以下の通り。
(順位変動の前回は2019年11月末時点です。)
順位銘柄ティッカー構成比率順位変動
01JPモルガン・チェース(JPM)3.82%(→:前回1位)
02ジョンソン&ジョンソン(JNJ)3.76%(→:前回2位)
03プロクター&ギャンブル(PG)2.95%(→:前回3位)
04AT&T(T)2.71%(↑:前回5位)
05インテル(INTC)2.55%(↑:前回6位)
06
ベライゾン・
コミュニケーションズ
(VZ)2.36%(↑:前回7位)
07エクソンモービル(XOM)2.30%(↓:前回4位)
08コカ・コーラ(KO)2.16%(↑:前回圏外)
09メルク​(MRK)2.06%(↓:前回8位)
10ファイザー(PFE)1.96%(↑:前回圏外)


前回(2019年11月末時点)から
いろいろと変動がありました。


 ・前回5位AT&T、前回6位のインテル、
  前回7位のベライゾン・コミュニケーションズが
  順位を一つずつ上げ、
  前回4位のエクソンモービルが7位に後退しました。


 ・前回8位のメルクが9位に後退しました。


 ・コカ・コーラが8位に、ファイザーが10位に
  ランクインしました。


トップ3は変動がなく
首位のJPモルガン・チェースを
ジョンソン&ジョンソンが追います。


その後を
プロクター&ギャンブルやAT&T、
インテルが追う展開です。


広告
posted by 金森マナ at 00:00 | 海外株の配当金・分配金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする