2021年06月30日

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の分配金(19回目)

こんばんは。


バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の
分配金を頂きました。


今回、19回目です。


広告
現地支払日 :2021/06/24
国内支払日 :2021/06/25
分配金額  :214.41 USD
 1口分配額:0.7523 USD
 保有口数 :155口(特定口座)、130口(NISA口座)
海外課税額 :21.42 USD
国内課税額 :21.12 USD
受取金額  :171.87 USD


前回(2021年03月)の1口分配額は
0.6564 USDだったので
今回は+0.0959 USDの増額でした。


経費率は、0.06%です。
(2019年02月26日から)


構成株式銘柄数(2021年05月末時点)は
414 銘柄でした。


上位10銘柄の構成比率
(2021年05月末時点)は以下の通り。
(順位変動の前回は2021年02月末時点です。)
順位銘柄ティッカー構成比率順位変動
01JPモルガン・チェース(JPM)3.7%(→:前回1位)
02ジョンソン&ジョンソン(JNJ)3.3%(→:前回2位)
03ホーム・デポ(HD)2.5%(↑:前回圏外)
04プロクター&ギャンブル(PG)2.4%(↓:前回3位)
05バンク・オブ・アメリカ(BAC)2.4%(↓:前回4位)
06コムキャスト(CMCSA)1.9%(→:前回6位)
07エクソンモービル(XOM)1.8%(→:前回7位)
08インテル(INTC)1.7%(↓:前回5位)
09​ベライゾン・
コミュニケーションズ
(VZ)1.7%(↓:前回8位)
10シスコシステムズ(CSCO)1.7%(↑:前回圏外)


前回からの変動は以下の通りです。


 ・ホーム・デポが
  3位にランクインしました。


 ・コムキャストや
  エクソンモービルが
  インテルを追い抜いて
  順位を上げました。


 ・シスコシステムズが
  10位にランクインしました。


JPモルガン・チェースが首位を維持、
その後をジョンソン&ジョンソンが
追う展開になりました。
ホーム・デポが急上昇してきました。


広告
posted by 金森マナ at 20:00 | 海外株の配当金・分配金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする